GPZ400R

ENTERENTERENTER

-since 1985-
GPZ400R
gpz400r_1985.jpg

1985年式
車両型式  : ZX400D
原動機   : ZX400AE 398cc 水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 並列 4気筒
最高出力  : 59PS/12,000rpm 
最大トルク : 3.6kgf・m/10,500rpm
乾燥重量  : 176kg
車両重量  :  200kg


前身モデルの「GPz」 から 「GPZ」へさりげなく名前が変わった

400ccの市販車として初めて水冷エンジンを搭載し、アルクロスフレーム」と呼ばれるアルミ製のフレームと前後16インチホイールを採用した

後継モデルのGPX400Rがデビューした後も人気が高く、GPZ400Rも併売された

kawasaki一覧へ戻る

ENTER

メーカーを選択

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER

排気量を選択

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER

ENTER